カジュアル好きのための、チョイ映えコーデを作るコツ

ファッション

こんにちは!

パーソナルスタイリストのエリ(@eeerip)です。

地元福井で、ファッションが苦手な方に向けたパーソナルスタイリングサービスを行っております。

 

 

ここ数年のトレンドとしてもカジュアルライクでずるっとゆるっと感が出るカジュアルなスタイリングが年代問わず流行っていますよね。

 

トレンド関係なく、普段の日常着として堅ぐるしくないカジュアルなファッションが好きな方は多いはず♪

私もカジュアル好きの一人です。

 

しかしながら、定番化しているカジュアルアイテムが多い為、コーディネートもワンパターン化しがち。

年齢は変わるのにスタイリングは代り映えしないまま。

 

なんとなく、ボーダーのトップス×デニム×スニーカーだったり。

デニムの形をトレンドに合わせてアップデートしたとしても、全体の雰囲気はさほど変わらず…な状態。

 

 

はたまた30歳をすぎると、カジュアルな服装をした時に一気に生活感が出たり、逆に幼く見えたりする人が意外と多いのです。

 

 

今回は、上の画像をベースに、大人女子に向けたチョイ映えカジュアルコーデを紹介します。

 

 

普段のカジュアルコーデをチョイ映えさせるには?

例えば、同じボーダー柄のトップスでも線の太さや色でカジュアル度を、

襟ぐりの開き具合で女性らしさの強弱をつけることはできますが、

別の視点からチョイ映えするポイントを伝授。

 

それは、同じ柄でもデザイン性のあるものを選ぶと◎。

下の図のように、肩にゴールドのボタンがあしらわれたデザインのものだったり。

お顔から近いところにこういうデザインのものがあると華やぎが増します。

これからの時期、アウターを脱いだときも視線がいきますよね♡

 

 

 

 

同じボーダー柄でもカジュアルさは抑えられコンサバな印象に。

 

小物で「チョイ映え」を狙おう!

 

そして普段使いのカジュアルアイテムをチョイ映えさせるには、小物合わせがポイント。

 

普段ヒールを履かない人でも、スニーカーからローパンプスにするだけで脱・カジュアルに。

足元はブルージーンズにつなげて明度の低い色を持ってくると重厚感が出てチープに見えませんよ。

(特にパーソナルカラーが“オータムタイプ”さんは足元に重厚感を出すことが大事!)

 

今回は2019年秋冬のトレンドカラーでもある「パープル」を足元に持ってきましたが、

コーディネートにトレンドカラーを一点投入するだけでこなれ感が出ます。

 

「周りから浮きたくない」という気持ちが強い方こそ、トレンドを意識することが大事。

ファッションで時代の流れに自然と溶け込むことができます。

 

ポイント・まとめ

  • 同じ柄でもデザイン性のあるものを選んでみよう!
  • 普段着をチョイ映えさせるには脱スニーカーと小物で華やかさをプラス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました