プロフィール

初めまして♡ 

福井県を中心に活動するパーソナルスタイリストのエリ(@eeerip)と申します。

 

 

みなさんは“パーソナルスタイリスト”という職業をご存知ですか?

近年、日本でも認知度が高まってきているパーソナルスタイリストという職業。

ファッションが好きな人はもうご存知かもしれませんね。

また、名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らないという人が多いかもしれません。

私が住んでいる福井県ではまだまだ認知度が低い…。

パーソナルスタイリストとはどんな人を指すのか、

そしてわたしの個人的なことなど、ちょっとだけお話しさせて下さいね。

パーソナルスタイリストとは?

パーソナルスタイリストとは、芸能人や文化人ではなく「一般人」を対象にファッションのアドバイスを行う専門家のことを指します。

1960年代のJ・F・ケネディの大統領選で服装によるイメージ戦略が広く知れ渡り、それ以降パーソナルスタイリストがアメリカで誕生しました。

日本でパーソナルスタイリストの認知度が高まってきたのは2010年頃と言われているので、日本での歴史はまだまだ浅いといえます。

パーソナルスタイリスト・エリとはどんな人?

福井県出身。アラサー、独身。

大学卒業後、都内のアパレル会社に就職。

約1万人のお客様にアドバイスを行い、個人売上上位の実績を持つ。

一度はアパレル業界を退いたものの「ファッションで人々を笑顔にしたい!」という想いを捨てきれず、

2018年秋よりfor*styleにてパーソナルスタイリストの久野梨沙に師事、感覚ではなく理論的にファッションを学ぶ。


for*style主催 スタイリングコンテストにおいて「ベストスタイリング賞」を受賞。

2019年夏for*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)卒業。

 

平日は福井市内の某インテリア会社で事務職を、

土日はパーソナルスタイリストとしてパラレルワーカーを目指して活動中。

好きな色:ピンク・ネイビー・ホワイト

パーソナルカラー:1st Winter 2nd Spring

パーソナルスタイリストを志したきっかけ

大学を卒業してアパレル会社に就職、たくさんのお客様を相手に接客をして感じていたことは、

お洋服は人を笑顔にするパワーがあるんだということ。

(またその逆もしかり。)

似合うお洋服を着てガラッと印象が良い方に変わったときって、
お客様の表情も凄く素敵に変わるんです。

そしてその時同時に思うのは、笑顔が素敵な女性っていいな♡ということ。

「素敵なお洋服を選んでくれてありがとう。また来るね」と笑顔で言ってもらえた時は
辛いことなんて吹っ飛ぶくらい私自身も元気をもらっていたし、 やりがいも大きかった。

私が働いていたお店は、ありがたいことに来店客数も多かったので

客数をこなすことを優先にすると今度は一人一人に丁寧な接客をすることができない…。

そんなもどかしさが生まれ、ご購入に至ったとしても

本当に心から満足してお買い物して下さったのだろうか?

もっと、その人ひとりひとりに合った“似合う”のご提案ができたら…


そんなモヤモヤを感じながら接客することが多くなりました。


モヤモヤを抱えながらの仕事、これからの人生、色んなことを悩み考えるうちに

一旦リセットしようとアパレル業界から退くことを決意。

一度、アパレル業界から離れたことで見えてきたことや感じたこと。

そして30歳を過ぎてこれらの人生を考えたときに生まれた気持ちは

“ファッションで人々を笑顔にしたい”

でした。

そこで「パーソナルスタイリスト」という職業を知り、

このお仕事なら“ひとりひとりに合った似合うのご提案ができるのでは”と感じたのが

きっかけのひとつ。

 

【yourself】について

●コンセプト

【yourself=あなた自身】

ファッションはあなたの生き方、そのもの。


フランスのデザイナー、イヴ・サン=ローランの言葉
「ファッションにおいて重要なのは、その服を着ているその人自身」

からインスピレーションを得て。

 

======

オシャレになったからといって必ず幸せになるとは限らない。

 

お洋服という武器を使って

自分自身の魅力を、本人自らひきだせるように

そしてこれからの人生を少しでも豊かに笑顔で生きるために

そんなお手伝いが出来たらと思って立ち上げたパーソナル・スタイリングサービスです。

 

シェアする
エリをフォローする
yourself/オトナ女子のための失敗しないコーディネートの作り方
タイトルとURLをコピーしました