あなたのおしゃれに対する思考癖やこだわりを服装心理学®から紐解く

服装心理学 服装心理学®

こんにちは。

福井のパーソナルスタイリスト・エリ(@eeerip)です。

最近見つけたファッションと心理学に関する記事。

 

彼女が「ファッション・サイコロジスト」になったきっかけが書かれていますが、

内面からファッションを考察し、着るものが人の行動にどう影響するかを考えた時、

服というのは「いい意味での武器」としても役立てることが出来るんですね。

 

なので今日は、心理学の観点からファッションのお話しを。

 

 

服を買うとき・選ぶとき・手放すとき

 

無意識のうちにしているクセはありますか?

また、服に対してのこだわりはありますか?

 

私は小さい頃から服が大好きだけれど、

特にこうじゃなきゃ!っていうこだわりは割と低い方で(自分ではそう思っている)

自分が可愛いなと思う服を選んで着ていたと思います。

 

でも、アパレル業界で働くようになって以降、お洋服を買うときに私が必ずチェックするようになったもの。

 

それは、

 

素材。(+値段)

 

 

「素材と洗濯表示」を必ずチェックします。

 

アパレル業界で働くようになって素材の知識が増えてくると、

「デザインは可愛いけどこの素材だったら買うのやめよう」とか

「この生地でこの値段なら買うのやめよう」とかコスパ重視で服を選ぶように。

 

それなりの値段はするのに生地は大して良くない、ってことざらにありますからね~。

(その逆もしかり)

 

レーヨン100%のものは基本的に買わないし、綿でも通気性があまり良くないものもあるから生地の厚みや手で触った感触でも確認する。

 

気になった服は一つ一つ洗濯表示を見るようにしているので

友人と買い物に出かけると

「なにをそんなに見てるの?」と不思議に思われ、

「可愛いけどすぐシワになりそうだな~アイロンがけ毎回めんどくさいしな~」

と色々思考を巡らせていると「何をそんなに悩んでいるの?」と突っ込まれます(笑)

 

 

そしてその日着る服を選ぶとき、みなさんは何をいちばん大事にして選んでますか?

 

  • その日会う人の顔を想い浮かべながら洋服を選ぶ
  • その日行く場所に浮かないようコーディネートを考える
  • TPOは特に気にせず着たいものを着る

などなど、千差万別で服を選ぶ基準も人それぞれ。

 

 

ちなみに私は、その日会う人の顔を想い浮かべてコーディネートを組むことが多いかなと。

 

ファッション好きな友人に会うなら私も遊びを効かせたコーディネートを。

好きな人とデートするときは「可愛いじゃん」と言われたいがために(笑)、

その人が好きそうなコーディネートを。

 

 

アパレルで販売をしていた時も、毎日沢山の人と接するわけですが、

一人一人お洋服に対しての悩みやこだわりが違っていてました。

 

  • 流行に敏感でトレンドものが欲しい人
  • 流行なんて二の次!とにかく着心地重視や体型カバー重視の人
  • お子さんがまだ小さいから家でゴシゴシ洗えるものじゃないとNGな人
  • 気に入ったものを色違いで何枚も買われる人
  • コーディネートを考えるのが面倒だから販売員がオススメしたものをトータルで買われる人

 

などなど、これまた千差万別。

 

性格によってファッションに対する向き合い方が人それぞれなので、

一概に同じアドバイスは出来ないし、したくなかった。

 

「ファッショに正解がない」と言われているのは、こういった心理的な面から考えても頷けますよね。

 

 

私は、服と心って密接な関係があるんだなと感じていたので

パーソナルスタイリストになろうと決めて選んだスクールも「心理学」の観点からファッションを教えている先生を見つけ、通うことに。

 

そこで初めて知った「服装心理学®」というもの。

 

その人が無意識に発する口癖や立ち振る舞いから「どのタイプの人か」も推測できるのでなかなか面白い♪

 

クセって自分では気づきにくかったりするんですよね。

他人に言われて「あ、そう言われてみればそうだわ!」と改めて気づくかんじ。

 

 

ちなみに、私の服を買うときの「コスパ重視」なところは服装心理学®の観点からいうと「合理性」が強く、会う人や環境によってコーディネートを変えるところは「愛着性」が強い人の特徴です。

 

 

そして、幼少期に親や身近な人から「あなたにはそういうの似合わないよ」とか

「そんな派手な服を着るのやめなさい」などと言われてきた人はそれが脳に植え込まれ、

本当はこういうファッションがしたいと思っていてもなかなか一歩踏み出せず、

ファッションに対して「~なければならない」という強い思い込みや思考癖を持っている人が多いのも現状。

 

自分のファッションに対する悩み(内面)と向き合おうと思ったとき、

おしゃれに対する自分なりのこだわりや思考癖から紐解いてみることがオススメです。

 

みなさんはおしゃれに対するお悩みや思考癖はありますか?

またどんなこだわりをお持ちですか?

よかったら聞かせていただけると嬉しいです。

コメント

  1. […] あなたのおしゃれに対する思考癖やこだわりを服装心理学®から紐解くおしゃれに対する悩みや思考癖はありますか?またどんなこだわりを持っていますか? 服と心って密接な関係があ […]

タイトルとURLをコピーしました