yourself.の顔パーツ診断・体型診断がリニューアルしました!

顔パーツ診断とは?

自分に似合うファッションを知る最初のステップとして、自分のお顔立ちの特徴(外見的要素)と洋服の雰囲気を合わせることがポイントとなります。
顔パーツ診断では、顔の形状や大きさや、そして配置バランスを計測し、そこからわかるお顔立ちの特徴とマッチするファッションの傾向を導き出します。
自分の顔の特徴を自分で知ることは難しい(人間は自分の顔を客観的に見ることができない)ので、自分の顔立ちの特徴を知るのにとても有効です。
yourself.の顔パーツ診断は数値に置き換えレベル表記することで、それぞれの要素をどれだけお持ちなのか「具体的に・理論的に」特徴をお伝えすることが可能です。

顔パーツ診断マトリックス図

体型診断とは?

体のシルエットとボリューム感、バランスを元に診断し、似合うお洋服のシルエットを導き出します。

※骨格診断とは異なります。
体型診断は、触って診断ではなく採寸して診断する手法をとっております。
触診ではないので診断者の肉づきや皮膚感覚に左右されず、客観的な分析ができ診断者によって診断結果が変わるといったことがありません。
正確性が高いことや、写真を添付するだけで結果がわかる手軽さも大きなポイントです。

下の表のように、理想の数値と実際の数値とでどれくらいの差があるのかパーセンテージで表します。
「バランス値」として数値化することで視覚でもわかりやすくお伝えすること、
そして身長を基準にした縦のバランス値もわかるので、これらの点を意識したコーディネートのご提案が可能です。
お客様ひとりひとり数値が異なるので、一人一人に合わせたアドバイスとスタイリングに大切なポイントをより詳しくお伝え致します。

体型診断バランス値

診断結果を基に大まかに4つのタイプに分類します。
(中には複合型の方もいらっしゃいます)

体型診断_診断分類表
X型

上半身と下半身のボリュームが同程度で、ウエストにくびれがあるタイプ。

V型

下半身よりも上半身にボリュームがあるタイプ。スポーティーな印象を与える。

A型

上半身よりも下半身にボリュームあるタイプ。女性らしい丸みのある印象を与える。

I型

上半身と下半身のボリュームが同程度で、くびれが目立ちづらい寸胴タイプ。太めのタイプと細めのタイプがいる。

例えば、同じA型でも数値がひとりひとり違いますので、その人の診断結果(数値)に合わせたアドバイスとスタイリングに大切なポイントをより詳しくお伝え致します。

そして、顔パーツ診断・体型診断からわかることは
似合う「質感」と「形」の要素です。
ふたつの診断結果を総合的に捉えてお洋服の似合う質感と形をお伝えします。

※「顔パーツ診断」「体型診断」は(株)フォースタイル の著作物です。